ウエルネスツーリズム プロデューサー養成講座
ウエルネス ツーリズム
プロデューサー養成講座

WELLNESS TOURISM PRODUCER SCHOOL

健康と旅に関する実践的な
プログラムを通じて
即戦力となる
ウエルネスツーリズムプロデューサーへ
ココロとカラダのリトリート
ウエルネスな旅をプロデュース
Produce WELLNESS TOURISM Retreat MIND and BODY
本講座について

ウエルネスツーリズムは、自然散策、ヨガ、瞑想、フィットネス、スパ、食、レクリエーション、交流などを通して、地域の資源に触れ、心と身体をリフレッシュし、明日への活力を得る旅のことです。

滋賀大学では、「ウェルネスツーリズムは、自然散策、ヨガ、瞑想、フィットネス、スパ、食、レクリエーション、交流などを通して、地域の資源に触れ、心と身体をリフレッシュし、明日への活力を得る旅のこと」と定義しています。*1

*1)下記文献を参考にしつつ、滋賀県及び周辺地域で展開しやすいように設定。

(参考文献)荒川雅志(2017)「ウエルネスツーリズム‐サードプレイスへの旅-」フレグランスジャーナル社 / 西村 典芳(2016)「ヘルスツーリズムによる地方創生 – 健康長寿を目指して「お散歩でこの国を元気にする」- 」カナリアコミュニケーションズ / 森本兼曩・阿岸祐幸(2019)「温泉・森林浴と健康 – 自然の癒しから未病予防医学へ – 」大修館書店 / NPO法人日本ヘルスツーリズム振興機構ホームページ

 
 

滋賀大学が立地する滋賀県は、2015 年に平均寿命で滋賀県の男性が全国1位、女性も4位となり、長寿県としてクローズアップされました。

琵琶湖を中心に自然や文化資源が豊富で、県民が積極的にウォーキングやサイクリングなどの健康維持活動、スポーツに親しみ、禁煙や発酵食品など普段から健康や食にも気を配っていることが理由としてあげられます。

滋賀県のみならず他の地域においても独自のウエルネスな自然・文化・食等の地域資源があり、これらを発掘・磨き上げることにより、これまでの観光の形態を、滞在・体験型に変革していく大きな可能性を有しています。

サステナブルで、ユニバーサルなツーリズムにも世界的に関心が高まってきています。本講座は、ニューツーリズムを幅広く学び合いながら、グループ等での事業プランの策定を通じて、観光産業における新しい時代を拓くゲームチェンジャーともいうべき中核人材の創出、育成を目指すものです。

事業主催

国立大学法人 滋賀大学

募集要項

募集要項

募集要項

APPLICATION

受講対象者

性別、居住地を問いません
ホテル・旅館、観光産業、サービス産業や医療・福祉法人に従事している方 観光産業に新規参入を考えている方
観光戦略立案に関わる行政や関係機関の担当者

受講要件

原則として、カリキュラムの全講座に参加可能な方

募集定員

15名(受講者は選考を行い決定いたします)

受講料:無料

※任意参加の先進事例視察の費用は、全額受講生負担になります。 ※テストツアー時の現地までの交通費、食事代は自己負担になります。

期間・時間

全7回 (2022年8月〜2023年2月)
※時間等の詳細はカリキュラムページをご確認ください。

会場

滋賀大学 彦根キャンパス(滋賀県彦根市馬場1 丁目1-1) ※講義は、主に滋賀大学彦根キャンパス及び、滋賀大学大津サテライトプラザで行います。

印刷用のパンフレットデータは こちら
修了証書の交付

修了生に対して、滋賀大学学長名で修了証書を発行します。

修了条件は、①原則として全講座の受講、②ビジネスプランの発表、③講座での積極的参加で、講師・アドバイザー等で組織する認定委員会が評価します。

なお、講義内容はインターネットで後日受講可能(受講レポート要)とします。

講師・アドバイサー

ADVISORS / LECTURERS

事業主催

国立大学法人 滋賀大学

後援

OTBlogo
shigabank

滋賀県 / 滋賀経済同友会 / 滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合

公益社団法人 びわこビジターズビューロー / 一般社団法人 近江ツーリズムボード

滋賀銀行 / 関西みらい銀行 / 滋賀中央信用金庫 / 京都銀行