過去から将来にかけての地球全体~亜大陸規模のさまざまな長期気候変動・変化について、その原因特定およびメカニズム解明を行うことにより、近年の地球温暖化は人間活動にともなう温室効果ガス放出に起因する可能性が極めて高いこと、抜本的な適応策・緩和策を早急に講じなければ、将来的にも著しい温暖化が避けられないこと、等を科学的に示すとともに、大学生を含めた一般社会の意識向上を目指す。
さまざまな観測データや複数の気候モデルによる数値シミュレーション結果を総合的に解析し、人間活動はもちろん、太陽変動や火山噴火も含めたさまざまな要因により、地球の気候がどのように変化し得るのか、これら複数の気候変動要因が近年の地球温暖化にどの程度影響を及ぼすのか、を明らかにするとともに、得られた科学的知見を基礎として、地球温暖化に関する正しい知識を、岡山をはじめ中国・四国地方に広く普及・浸透させる。