※全科目とも、受講料は1科目当たり6,000円です。
※開講日は予定日となっておりますので、変更の可能性があります。
また、土曜日、日曜日、祝日に開講される場合もあります。
※申込みが多数の場合は抽選となります。

教養科目一覧

授業科目 担当教員 曜限
国際文化システム特殊講義(彦根商工会議所寄付講座)
~世界遺産学~
青柳 周一/教授 他 月曜日5限
データサイエンスへの招待
~データサイエンスへの招待~
市川 治/教授 火曜日5限
世界経済と東アジア
~世界史における東アジア~
小倉 明浩/教授 月曜日5限
言語と文化*遠隔講義
~ことばと文学~
真鍋 晶子/教授 水曜日2限
欧米の歴史*遠隔講義
~ヨーロッパ現代史~
三ツ石 郁夫/教授 水曜日4限
現代社会をみる目
~社会心理学入門~
竹村 幸祐/准教授 水曜日6限
現代の企業と経営
~商業学へのいざない~
清宮 政宏/教授 木曜日2限
現代の企業と経営
~日本製造業の分析~
竹中 厚雄/准教授 金曜日6限

*遠隔講義は、大津キャンパスでもリアルタイムで受講できます。

専門科目一覧

授業科目 担当教員 曜限
経済学史
~経済学の古典に学ぶ~
御崎 加代子/教授 水曜日3限
古文書解読A1
~江戸時代の古文書に触れる・読む~
青柳 周一/教授 木曜日2限

教養科目

授業科目名 国際文化システム特殊講義(彦根商工会議所寄付講座)
~世界遺産学~
担当教員 青柳 周一/教授 他
開講日(授業日) 4/12,26,     5/10,24,
6/14,28,     7/5,19,
曜限
時間
金曜日4・5限
14:30~17:40
授業の目的と概要 ・世界遺産の意義と世界遺産概念の変容
・我が国における世界遺産の役割など
・世界遺産の基礎知識、特に普遍的価値について
・世界遺産の登録までの道筋
・文化遺産の概要と富士山の例
・自然遺産の概要と実例
・文化遺産の保護を目的とするイコモスの役割
・日本の世界遺産(概要と登録運動の歩み)及び「無形文化遺産・世界の記憶」
・観光資源としての世界遺産
・彦根城の世界遺産としての価値と地域への影響
・フィールドワーク(彦根城・城下町の現地視察と解説)
・世界遺産の課題(保護・保存と活用の両立の軋轢、過度な観光地化による弊害、開発や戦乱による遺産価値の消失など)
・現代都市と世界遺産
・世界遺産は地域に何をもたらしたか~石見銀山を例に~
・世界遺産を通して見る人類の課題~まとめとして~
教科書情報等 ゲスト講師
・松浦晃一郎氏(元ユネスコ事務局長、元駐フランス特命全権大使)
・青柳正規氏 (前文化庁長官、元国立西洋美術館長、東京大学名誉教授)
・河野俊行氏 (ICOMOS(国際記念物遺跡会議)会長)
・大國晴夫氏 (島根県大田市元教育長)
・白井宏昌氏 (滋賀県立大学教授)
・佐滝剛弘氏 (京都光華女子大学教授・元NHKディレクター)※講義コーディネータ
・滋賀大学教員、彦根市職員 等
授業科目名 データサイエンスへの招待
~データサイエンスへの招待~
担当教員 市川 治/教授
開講日(授業日) 4/9,16,23,   5/7,14,21,28,
6/4,11,18,25, 7/2,9,16,23,
曜限
時間
火曜日5限
16:10~17:40
授業の目的と概要 今⽇の社会では、高速なネットワークや移動体ネットワークの普及,センサー機器の進化,大容量データストレージの低コスト化などにより,大量のデータが蓄積されるようになりました。これには,個⼈の様々な活動の履歴やSNSのデータ,金融データ,機械のセンサーデータなどが含まれます。これらのデータから知見を得て,価値を生み出すのがデータサイエンスという学問です。この講義では、データの収集・加⼯・処理、データの分析、分析結果の解釈とその活⽤というデータサイエンスにおいて重要な3要素について紹介します。合わせて,様々な応⽤事例についても紹介しています。
なお,この講義は,オンライン大学講座「gacco」においても開講した「大学生のためのデータサイエンス(Ⅰ)」をベースに行う。
教科書情報等 「大学生のためのデータサイエンス(Ⅰ)」オフィシャルスタディノート
ISBN978-4-8223-4009-4 出版社: 日本統計協会
授業科目名 世界経済と東アジア
~世界史における東アジア~
担当教員 小倉 明浩/教授
開講日(授業日) 4/8,15,22,     5/6,13,20,27,
6/3,10,17,24,   7/1,8,15,22,
※5/6,7/15祝日であるが授業実施。
曜限
時間
月曜日5限
16:10~17:40
授業の目的と概要 「東アジア」を世界史的視点から見る作業を通して、東アジアの将来像を展望できる教養の獲得することを目的とする。2人の担当教員がそれぞれの題材を扱いながら、これらの問いを参加者とともに考察していくことになる。
「東アジア」という地域は、歴史的環境や科学分野の目的に応じて様々に定義される。今日「東アジア」として政治・経済的に定義される地域は、グローバリゼーションが進む現代の国際関係のもとで、グルーピングされたものである。この講義では、「東アジア」の多様性と地域としての特質を、世界史の展開を踏まえながら、明らかにしていきたい。そのことを通じて、21世紀における日本と東アジア関係、そして日本の国際関係のあり方を展望するための視座の獲得を目指す。
教科書情報等 参考文献は、講義中に提示します。
教科書は指定しません。必要に応じて資料を提示します。
授業科目名 言語と文化*遠隔講義
~ことばと文学~
担当教員 真鍋 晶子/教授
開講日(授業日) 4/10,17,24,     5/8,15,22,29,
6/5,12,19,26,    7/3,10,17,24,
曜限
時間
水曜日2限
10:30~12:00
授業の目的と概要 詩や劇はわけが分からない、役に立たないと思われることが多いが、そうではなく、誰もが楽しめ、モノの見方に新しい光をあててくれると実感できるようになる。
基本的に講義形式で、英語と日本語で書かれた詩を味わう。
また、アメリカ、アイルランドで19~21世紀に活躍する文学者が、日本の文学や芸能との出会い、つまり、「異文化」との接触により、異なるものの見方を排除せずに受け入れ、視界・視点・生きる世界を新たに豊かにする様を考える。戦争、自然、命など今を生きる私たちの問題も考える。
講義形式とはいえ、学生のみなさんの意見や感じたことのやりとりも授業に組み入れる。
教科書情報等 基本的には授業中に資料(プリント)を配布するが、参考文献、参考資料は授業中に指示する。
授業科目名 欧米の歴史*遠隔講義
~ヨーロッパ現代史~
担当教員 三ツ石 郁夫/教授
開講日(授業日) 4/10,17,24,     5/8,15,22,29,
6/5,12,19,26,    7/3,10,17,24,
曜限
時間
水曜日4限
14:30~16:00
授業の目的と概要 本講義では、20世紀における「ヨーロッパ近代」の最も重いテーマの一つであるナチズムを取り上げ、ナチスの思想と政治経済はどのように生成し、何を特徴とするか、どのような社会層がナチスを支持したのか、反ユダヤ主義とはなぜ生まれたのか、そしてドイツとヨーロッパを取り巻く戦後の政治経済状況はいかに展開したかについて概観します。これらの問題を軸としながら、民主主義と独裁、民族問題とナショナリズム、資本主義と社会主義、そして戦争と平和の問題を考えます。
教科書情報等 参考書:テキストは指定しません。
参考書:R.オウヴァリー(永井訳)『ヒトラーと第三帝国』河出書房新社、2000年;石田勇治『20世紀ドイツ史』白水社、2005年
授業科目名 現代社会をみる目
~社会心理学入門~
担当教員 竹村 幸祐/准教授
開講日(授業日) 4/10,17,24,     5/8,15,22,29,
6/5,12,19,26,    7/3,10,17,24,
曜限
時間
水曜日6限
17:45~19:15
授業の目的と概要 現代社会における人間の判断・行動を、「社会心理学」という学問を通して見ることを学ぶ。ただし、本入門編では、社会心理学の理論や知見を網羅的にカバーすることを目的とはしていない。むしろ、社会心理学の「醍醐味」を味わってもらうことを目的とする。実証研究の事例をあげながら具体的に解説していく。
教科書情報等 社会心理学概論/北村英哉,内田由紀子 編,北村,英哉,1959-,内田,由紀子, 1975-,ナカニシヤ出版,2016
「しがらみ」を科学する : 高校生からの社会心理学入門/山岸俊男 著,山岸,俊男,1948-2018,筑摩書房,2011
リスクに背を向ける日本人/山岸俊男,山岸, 俊男(1948-), Brinton, Mary C.,講談社,2010-10
不機嫌な職場:なぜ社員同士で協力できないのか/高橋克徳,河合太介,永田稔 ほか,講談社,2008-01-20
補足情報:教科書は指定しない。参考書については授業中に適宜紹介する。
授業科目名 現代の企業と経営
~商業学へのいざない~
担当教員 清宮 政宏/教授
開講日(授業日) 4/11,18,25,     5/9,16,23,30,
6/6,13,20,27,    7/4,11,18,25,
曜限
時間
木曜日2限
10:30~12:00
授業の目的と概要 商業学やマーケティングをこれから学ぼうとする人々に、その基礎となる考え方について、理解を深めてもらうことが本講義の目的である。まず、商業ややマーケティングの役割について紹介し、さらに実際の流通・小売業や、メーカーのマーケティング活動などに触れながら理解を深めてもらう予定である。これらを通して、商業学やマーケティングを学ぶために必要な理論や概念の修得を進める。
教科書・参考書
授業科目名 現代の企業と経営
~日本製造業の分析~
担当教員 竹中 厚雄/准教授
開講日(授業日) 4/12,19,26,     5/10,17,24,31,
6/7,14,21,28,    7/5,12,19,
曜限
時間
金曜日6限
17:45~19:15
授業の目的と概要 この授業は、主に日本の製造業における企業経営の特徴について、経営学の概念や理論を踏まえながら理解を深めることを目的とする。特に、経営戦略、組織マネジメント、製品・技術開発、生産マネジメント、企業間関係、イノベーションなどの観点から、日本の製造業がこれまでどのような成長を遂げ、また困難に直面してきたのかを論じる。また、さらに今後、どのような変化の可能性があるのかについても議論していく。
教科書・参考書 教科書は指定しない。参考書については授業中に適宜紹介する。

専門科目

授業科目名 経済学史
~経済学の古典に学ぶ~
担当教員 御崎 加代子/教授
開講日(授業日) 4/10,17,24,     5/8,15,22,29,
6/5,12,19,26,    7/3,10,17,24,
曜限
時間
水曜日3限
12:50~14:20
授業の目的と概要 本講義では、経済学の誕生、イギリス古典派経済学の展開から限界革命までの歴史を考察します。とりあげる経済学者は、アダム・スミス、ベンサム、マルサス、リカード、J.S. ミルそしてジェヴォンズです。これによって、現代経済学に影響を与えたさまざまな経済理論や思想について理解を深め、経済学とはどのような学問なのか、その今後の可能性はいかなるものなのかを、歴史的に探ることが、本講義のねらいです。本講義は、経済学の基礎知識があまりない人にとっても、その基本的な思考方法をつかむのに、役立つでしょう。
教科書情報等 参考書:経済学の歴史 : 市場経済を読み解く/中村達也,有斐閣,2001.11
国富論1-4/アダム・スミス 著,岩波書店,2000-2001
人口論/マルサス 著,光文社,2011
自由論/ミル 著,光文社,2012
道徳感情論 : 人間がまず隣人の、次に自分自身の行為や特徴を、自然に判断する際の原動力を分析するための論考/アダム・スミス [著],講談社,2013
アダム・スミス : 自由主義とは何か/水田洋 [著],講談社,1997
補足情報:毎回、教室で講義資料を配布します。(講義資料のアップロードはしません。学習教育支援室にも保管しません。)
参考書については、適宜指示します。
授業科目名 古文書解読A1
~江戸時代の古文書に触れる・読む~
担当教員 青柳 周一/教授
開講日(授業日) 4/11,18,25,     5/9,16,23,30,
6/6,13,20,27,    7/4,11,18,25,
曜限
時間
木曜日2限
10:30~12:00
授業の目的と概要 「くずし字」と呼ばれる特殊な字体で記された江戸時代の古文書について、その基礎的な読解能力を身に付けることを目指す授業である。附属史料館に収蔵されている古文書を撮影・コピーしたものをテキストに使用して、毎回の授業で受講者に古文書を解読させるトレーニングを行う。出席者は毎回課題の古文書を解読してくること(予習)と、講義内容に従って古文書をもう一度読み直すこと(復習)が必要となる。
教科書・参考書 参考書:くずし字解読辞典 普及版/児玉幸多 編,東京堂出版,1993
角川日本史辞典/ 朝尾,直弘,宇野, 俊一,田中, 琢,角川書店,2004
補足情報:『くずし字解読辞典 普及版』は必ず購入すること。『角川日本史辞典』は購入が望ましい。