hedda_20151110

お知らせ

7月19日(金)に予定しておりました第3回行政経営改革塾は台風接近のため、休講とさせていただきます。補講は実施しません。今回予定していた内容は次回8月23日(金)に
行います。

第2回講義(6月28日) 開催報告

第1回講義(5月24日) 開催報告

 

趣 旨

 現在、我が国は、未曾有の人口減少社会に突入すると同時に、国家的な財政難を抱え、地方公共団体は、厳しい財政状況や職員定数の減少の中で、改めて、一層の行政経営改革の推進や民間活力導入の必要性に迫られています。
 しかしながら、地方公共団体の現場では、何から手をつけていいのか分からない、専門家に相談するには躊躇するといった声が多く聞かれます。
 そこで滋賀大学では、地方公共団体の行政経営改革の中核として期待される行政職員、地方議会議員等の皆さんを対象に、行政経営改革の知識やスキル、ノウハウを学び、行政経営改革に資する人材の育成を目的として、2019年度より「滋賀大学行政経営改革塾」を開講します。
 各地方公共団体で行政経営改革に取り組まれている方や、これから取り組もうとされている方など、行政経営改革に意欲のある方の受講をお待ちしております。

対象

地方公共団体等の行政職員、地方議会議員等

定員・受講料

■ 定 員 : 20名 

■ 受 講 料 : 国立大学法人滋賀大学高度公共経営人材育成プログラム規程による

スケジュール

第1回 2019年5月24日(金)
オリエンテーション
行財政改革とは何か?行財政改革の沿革
第6回 2019年10月25日(金)
指定管理者制度の実際
第2回 2019年6月28日(金)
業務の棚卸しと事業仕分け
第7回 2019年11月22日(金)
PFI制度の実際
第3回 2019年7月19日(金)
歳出の見直し(補助金・負担金等の見直し)
第8回 2019年12月20日(金)
窓口業務等のアウトソーシングの実際
第4回 2019年8月23日(金)
歳入の見直し(使用料・手数料等の見直し)
第9回 2020年1月24日(金)
組織・人事・ガバナンスの改革
第5回 2019年9月27日(金)
総合計画等各種行政計画と行政評価
第10回 2020年2月21日(金)
総括・最新トピックス特講

講師のご紹介

■ コーディネーター

横山 幸司(滋賀大学教授/博士(学術))

行政職員を経て、研究者に転身。その間に、国、県、市、町村という地方自治のすべての層に勤務した経験を持つ。2013年度より滋賀大学に着任して以来、行政委員や講演等で関わった自治体は延べ200を数える。内閣府 PFI 推進委員会専門委員をはじめ、国及び地方公共団体における委員等公職多数。全国各地で「事業仕分け」等行政経営改革に取り組んでいる。

■ メンター

壬生 裕子(滋賀大学客員研究員/博士(政策科学))

有限責任監査法人トーマツ パブリックセクターでの勤務を経て、現在、同志社大学嘱託講師のほか、関西圏自治体において行政改革や行政評価等に関する委員会の委員を務める。主な共著書は、『政策実施の理論と実像』『日本のNPO史-NPOの歴史を読む、現在・過去・未来』『Q&A 行政評価の導入と実践』。