滋賀大学社会連携研究センター報 No.4                             表紙・裏表紙
1.巻頭言 社会連携研究センター センター長  神部 純一
2.人々との繋がりを大切にする知の結節点-社会連携研究センター 滋賀大学 理事・副学長  須江 雅彦
3.人材育成活動
4.事業創出活動
5.コンサルティング活動
6.調査研究
6-1 淡海生涯カレッジ修了者の学習成果の活用に関する調査
社会連携研究センター 教授  神部 純一
6-2 先人を学ぶ団体の事業・活動に関する調査 社会連携研究センター 准教授  横山 幸司
6-3 中国・香港・台湾などアセアン周辺国を対象とした
日本酒ヒヤリング調査報告
社会連携研究センター 特任教授  近兼 敏
6-4 雇用の改善と賃金 社会連携研究センター 特任教授  若林 忠彦
6-5 激変する労働力に対する考え方 社会連携研究センター 特任教授  若林 忠彦
6-6 これでいいの?地方創生の課題 社会連携研究センター 特任教授  若林 忠彦
6-7 ブランドづくり・・・ヒット商品・トレンド 社会連携研究センター 特任教授  若林 忠彦
7.論文
7-1 学生による彦根の新しいおみやげづくりの挑戦 社会連携研究センター 教授  石井 良一
7-2 公共施設の合理化への対応についての一考察
                 -社会教育施設を中心に-
社会連携研究センター 准教授  横山 幸司
前三原市教育委員会文化課  松島 千穂
前安城市歴史博物館  安藤 ひろみ
草津市コミュニティ事業団  齋藤 裕子
7-3 彦根市観光施策の経済効果に関する一考察
           ~彦根城域ライトアップ事業実施を例に~
滋賀大学 教育学部 准教授  得田 雅章
8.包括協定
9.平成27年度 委員・講師等
10.平成28年度 センターの体制