滋賀大学社会連携研究センター報 No.2                             表紙・裏表紙
1.巻頭言 社会連携研究センター センター長  神部 純一
2.滋賀大学のカナメとして 滋賀大学 理事・副学長  横山 俊夫
4.人材育成活動
5.事業創出活動
6.コンサルティング活動
7.調査研究
7-1 大津市立公民館の事業に関する調査(平成24年度事業)
社会連携研究センター 教授  神部 純一
7-2 彦根市観光に関する一考察 -首都エリアからの観光客誘致効果- 経済学部 准教授  得田 雅章
7-3 新商品コンセプト創出の方法論の研究 社会連携研究センター 特任教授  山本 卓
7-4 地域中心企業からの人材不足への支援活動を通じての一考察 社会連携研究センター 特任教授  若林 忠彦
8.論文
8-1 生涯学習の視点から考える地域学の意義と
                 今後の展望についての一考察
社会連携研究センター 准教授  横山 幸司
8-2 平成25年度 自治体事業仕分け活動の成果と課題
社会連携研究センター 教授  石井 良一
西尾市企画政策課  石川 裕
福知山市企画課  岸本 範義
東浦町企画政策課  水野 幹子
8-3 地域産業との連携によるものづくり
滋賀大学 教育学部 特任准教授  隼瀬 大輔
9.包括協定
10.平成25年度 委員・講師等
11.平成26年度 センターの体制