大学は、将来の自分の夢を描き、それを実現する基礎を作るところです。創立70周年を迎えた滋賀大学が、君の夢を、未来を、力強く後押しします。

 皆さんは、大学生活の中で、自分を磨き育てていきます。大学生活を始めると、高校時代との勉学や生活の違いにやや戸惑いながらも、自分があらゆる可能性を持っていることを自覚するようになり、その中からどのような方向に進むべきかを想像して、心が躍ります。教育学部では、どうすれば子どもたちに夢を与える教師になることができるか、そのための一歩を踏み出すことでしょう。経済学部では、社会のあらゆる場での可能性が目の前にあることがわかります。経済・金融分野はもちろん、製造業や行政分野への道もあり、また専門資格による士業を目指すこともあります。データサイエンス学部では、政府の主唱するSociety5.0「超スマート社会」の中核的役割を果たすデータサイエンティストとして、あらゆる分野でビッグデータやAIなどの処理・分析を通じた新しい価値創造に貢献することになります。

 皆さんが卒業後にこうした希望の職業に進むためには、様々な情報と的確なアドバイスが欠かせません。滋賀大学は、まずどのような職業に就くか、その職業はどのようなものかといった入り口から、個別具体的な就職相談まで、皆さんのキャリア形成のため、包括的で細やかなキャリア支援体制を敷いています。ライフデザインに始まり具体的な職業を考えるための講義やセミナー、OBや同窓会、企業等の協力による説明会や企業セミナー、資格取得講座、インターンシップ、キャリアカウンセラーや相談室による就職相談など、充実したプログラムを設けています。大学院進学も視野に入ります。全学を挙げて、教育、経済両学部のこれまでの経験と実績に基づき、かつ社会の新しいトレンドにも合わせたキャリア形成支援体制が動いています。特に新設のデータサイエンス学部では、企業へのインターンシップが充実しています。これらに加えて、全学Web「SUCCESS(滋賀大学キャンパス教育支援システム)」を用いて、学生一人ひとりについて、学習のみならず就職支援まで、個別の対応を可能にしています。そうした支援体制の結果、滋賀大学は、教員採用率や企業等への就職率も全国トップクラスなのです。

 滋賀大学は、皆さん一人ひとりが個性を発揮できる未来の夢の実現まで、キャリアを支援します。さあ、未来に向かって飛び出そう。“DIVE INTO THE FUTURE!” 

メッセージ