平成29年3月20日研究科委員会決定

  1. 論文の形式
    学術論文としての形式が整っているか。
  2. 研究目的
    研究テーマが明確で、研究の背景に対する理解が十分であるか。
  3. 研究方法
    研究方法は研究目的に対して適切であるか。
  4. 研究内容
    研究に新規性・独創性があるか。
  5. 研究の論理性
    資料やデータの整理と考察が十分であり、結論までの論述が論理的か。
  6. 引用
    引用規則が守られているか。
  7. 研究倫理
    研究倫理が守られているか。