経済学研究科<前期課程>のディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

 滋賀大学大学院経済学研究科博士前期課程では、下記の条件を満たした者に修士(経済学、経営学、ファイナンス)の学位を授与する。

  • 専攻分野に関わる概念、理論、仮説、実証的根拠などを体系的に修得し、最新の研究動向にもキャッチアップできる、専門性を備えている。
  • 研究テーマや実践的課題について、理論的・実証的に思考し、意思決定したり、問題解決に導いたりできる、課題探求力を備えている。
  • 専攻分野とは異なる視角からも、問題を解釈したり、アイデアを発想したり、さらに関係者とコミュニケーションできる、高度専門職業人としての見識・教養を備えている。
Translate »