大学院データサイエンス研究科(博士後期課程)のカリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

(ア)解決すべき問題が何かを見抜くための広い視点を身につけるために,データサイエンスに関する多様な方法論や領域の専門知識とスキルの核となる部分を学ばせる。

(イ)既存技術で対応できない問題を解決するための新たな基盤技術を生み出す研究力を身につけるため,高度な専門性をもつ複数教員による指導を行う。

(ウ)研究成果を実際の問題解決に用いるための実践力を身につけさせるために,企業,自治体,領域の研究者との共同研究プロジェクトに参画する機会を用意する。

Translate »