滋賀大学のアドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

 滋賀大学は、現代社会の課題とその解決に貢献できる大学であるために、数理・データサイエンスと人文・社会科学の双方に通じた文理融合型の人材、地域に根ざしグローバルな視野をもって主体的に課題を解決する能力を有する人材の育成を目指しています。この目標を達成するために、本学では以下の資質を有する者を受け入れます。

  1. 知の探究と創造に意欲と能力のある人
  2. 豊かな教養を身につけた専門職業人を目指す人
  3. 基礎的知識、論理的思考力と表現力、コミュニケーション能力をもつ人
  4. 課題の発見とその解決に主体的に取り組む意欲のある人

 各学部・研究科は、適切な方法によって能力と適性を評価し、公正に選抜します。多様な学生が協働する環境を実現するため、多面的・総合的に試験を行います。