日 時 平成29年11月17日(金)14時00分~16時00分

場 所 本部管理棟3階大会議室

出席者 位田、三ツ石、喜名、須江、阿部、井上、塩田、関、廣川の各委員

列席者 須齋監事、菱田監事、磯西副学長、田中副学長、吉川特命担当副学長、渡部教育学部長、小倉経済学部長、竹村データサイエンス学部長、長﨑事務統括監兼人事労務課長、亀岡総務課長、西村財務課長、福井学術国際課長、橋本学務課長、西山学生支援課長、久保入試課長、川邉施設管理課長、大菅図書情報課長、太田教育学部事務長、藤井経済学部・データサイエンス学部共通事務部事務長、西川監査室長、山本総務課副課長、岡田総務課総務係長

 

審議事項

  1. 役員に係る勤勉手当の業績評価による増減(案)について
    学長から、役員に係る勤勉手当の業績評価による増減(案)について説明があり、審議の結果、役員の勤務成績を「良好」(増減なしの標準成績率)とすることが承認された。

報告事項

  1. 国立大学法人滋賀大学の平成28年度に係る業務の実績に関する評価結果(原案)について
    磯西副学長から、国立大学法人滋賀大学の平成28年度に係る業務の実績に関する評価結果(原案)について、報告があった。

特定テ-マ

  1. 滋賀大学の課題について
    ~データサイエンス大学院の設置と教員養成学部等の将来について~
    滋賀大学の課題について、吉川特命担当副学長と渡部教育学部長からそれぞれ説明があり、意見交換を行った。
    委員から、データサイエンス大学院の早期開設、情報倫理等の教育の重要性、滋賀大学としての附属学校の役割、位置づけなど様々な意見が出された。

以 上