基本的な考え方

 本学の「豊かな人間性とグローバルな視野を備えた専門性の高い職業人の養成と、創造的な学術研究への挑戦を通して、人類と社会の持続可能な発展に貢献する。」という基本理念の実現のため、本学の諸活動について、自己点検・評価を行い、その結果をもとに改革・改善に努め、大学の質を自ら保証する「内部質保証」の取組を推進しています。内部質保証の体制・方針を定めるため、本学は平成31年4月1日付で「国立大学法人滋賀大学における内部質保証方針」を定めています。

滋賀大学の内部質保証体制

naibushituhosyoutaisei

1 全学における内部質保証統括責任者及び内部質保証中核組織

(1)全学における内部質保証統括責任者
 全学における内部質保証に関する統括責任者は、学長とします。
(2)全学における内部質保証中核組織
 全学における内部質保証に関する中核組織は、国立大学法人滋賀大学目標計画・評価委員会とします。

2 全学における内部質保証の実施体制

(1)全学における内部質保証実施組織、実施責任者及び対象業務
 全学における内部質保証実施組織、実施責任者及び対象業務は国立大学法人滋賀大学目標計画・評価委員会規程別表1及び別表2で定めています。
mokuhyoukeikakubeppyo

国立大学法人滋賀大学目標計画・評価委員会規程より抜粋

(2)国立大学法人滋賀大学目標計画・評価委員会規程別表1に掲げる機構会議及び機構長は、機構を構成する各部門等(教育・学生支援機構においては、学部・研究科を含む。)が実施する内部質保証を総括します。

3 学部・研究科における内部質保証の実施体制

(1)学部・研究科における内部質保証実施組織、実施責任者及び対象業務
 学部・研究科における内部質保証実施組織、実施責任者及び対象業務は、各学部・研究科において定めています。
教育学部・教育学研究科の教育の内部質保証実施要領
経済学部・経済学研究科の教育の内部質保証実施要領
データサイエンス学部・データサイエンス研究科の教育の内部質保証実施要領

4 方針等

(1)アンケート等による情報収集活動
 内部質保証実施組織は、本学の教育研究、施設設備、学生支援、学生受入、国際交流及び社会貢献等の諸活動に関する情報を収集するため、アンケート等を実施します。
(2)ステークホルダー等からの意見聴取機会
 学生との懇談会の開催、保護者会の開催、外部評価の実施など、学生や外部のステークホルダーからの意見聴取の機会を設けます。また、本学の内部質保証に係る取組について広く意見を聴取するため、自己点検・評価報告会を開催します。
(3)大学機関別認証評価等での情報活用
 内部質保証のために収集したデータを、大学機関別認証評価や国立大学法人評価にも活用できるように、アンケート、意見聴取等の内容、実施時期の設定に留意します。
(4)内部質保証に関する情報公開
 本学公式ホームページ及び大学ポートレートにおいて、教育情報を発信するとともに、自己点検・評価報告書を公開します。

 本学では、上記の体制・方針のもと、各機構・委員会において点検項目を定め、毎年点検を実施し、その結果をステークホルダーに公開しています。

各年度の点検状況

1 内部質保証点検項目

2 点検結果・改善計画の進捗状況

情報収集活動・学外への情報公開

1 自己点検・評価報告会の開催

 本学の内部質保証に係る取組状況や大学の業務運営全般の進捗状況について、学生や外部のステークホルダーから広く意見を聴取し、意見交換を行う場として、毎年「滋賀大学自己点検・評価報告会」を開催しています。

  • 自己点検・評価報告書・質疑応答要旨についてはこちらをクリック

2 IR(Institutional Research)活動

 本学では、学内外の様々な情報の収集、分析・評価等を行うことにより、本学の教育、研究、社会貢献及び管理運営等について支援するため、大学戦略IR室を置いています。大学戦略IR室では、毎年分析課題を定め、報告書を作成しています。
 また、内部質保証方針に基づき、本学に入学する新入生に対して、本学を志望した理由、本学に対する印象、大学生活に対する姿勢などを把握し、本学の教育、研究、社会貢献及び管理運営や入学者選抜方法の改善等に資するため、新入生意識等調査を実施しています。

3 統合報告書の作成

 幅広いステークホルダーに本学の取組や現状をわかりやすく紹介するため、これまで個別に発行していた大学概要や財務情報をまとめ、「滋賀大学統合報告書」として公開しています。

  • 統合報告書についてはこちらをクリック

4 評価に関する情報公開

  • 評価に関する情報についてはこちらをクリック
Translate »