学生広報サポートチームメンバー紹介!

名前(ふりがな)

平下 怜良 (ひらした れお)

学部

経済学部

趣味・特技

読書

所属している部・サークル

文芸サークル「モラトリアム」・ゼミナール協議会

ひとこと(学生広報サポートチームに入ってよかったことや、意気込み)

大学全体での取り組みだけではなく、滋賀大生個人の活躍に着目して情報発信していきたいです。また、学生ならではの企画やSNSを通じての活動にも力を入れていきたいです。

なぜ滋賀大学を志望したか(なぜその学部を選んだのか)

高校時代にニュースを通じて世界の動向をよく見ていました。その中で、世界の動きをより深く理解するために、経済学を学ぶ必要性を感じました。経済学を学ぶ上で滋賀大学を選んだのは、彦根高等商業高校からの伝統を引き継ぐ由緒ある経済学の大学でありながらも、データサイエンス学部の設立など新進気鋭の分野にも挑戦していく、勢いのある学校であるところが魅力的だったからです。

学生広報として伝えたいこと!

学生広報に求められていることは学生としての当事者意識を持ちながら、「自分ならどんな情報を発信してほしいか」を考え、実際に行動に移していくことです。日本人は「モノづくり」は上手ですが、「コトづくり」は苦手といわれます。広報はまさにコトづくりの最たるものだといえます。企画やデザイン、情報発信に興味はあるけど自信がないという方でも、是非とも広報チームに参加していただいて、「コトづくり」のスキル向上や楽しさを知っていただけたらと思います。

同じ2回生の加入を期待する平下さん

 

学生広報サポートチームではメンバーを募集しています。詳しくはこちら

Translate »