令和4年度「行政経営改革塾」受講⽣募集案内(締切4月28日(木))

 滋賀大学産学公連携推進機構では、自治体経営の中核として期待される行政職員、地方議会議員等の皆さんを対象に、自治体経営のスキル、ノウハウを学ぶ「滋賀大学行政経営改革塾」を2022年度より開講します。
 当塾は、2021年度に開講しました「自治体経営塾」をさらに発展・拡充したものです。

 プログラムは今年5月~翌年2月にかけて毎月1回(全部で10回)、滋賀大学彦根キャンパスにて開講し、講師による講義とグループワーク(コロナ禍の状況によっては省略)を行います。
 普遍的な行政経営改革の手法をはじめ、地方公会計による財務分析、BPRやアウトソーシングなど最新の情報にも触れていきます。また、随時、外部講師も招聘する予定です。

  各地方公共団体で行政経営改革に取り組まれている方や、これから取り組もうとされている方など、自治体経営に意欲のある方の受講をお待ちしております。

第1回  5月27日(金)    オリエンテーション、行政経営改革の基礎
第2回  6月24日(金)   
地方公会計による財務分析
第3回  7月22日(金)    業務の棚卸しと業務改善
第4回  8月26日(金)    補助金・負担金等歳出の見直しと使用料・手数料等歳入の見直し
第5回  9月30日(金)    総合計画と行政評価
第6回 10月28日(金)   指定管理者制度、PFIの実際
第7回 11月25日(金)   公営企業・公共施設のマネジメント
第8回 12月23日(金)   組織・人事のマネジメント
第9回  1月27日(金)    地域ガバナンスの改革
第10回  2月17日(金)    総括・最新トピックス特講、修了式

【会 場】 滋賀大学彦根キャンパス内 士魂商才館

【対 象】 地方公共団体の職員、議会議員

【定 員】 20名

【受講料】1地方公共団体につき50,000円(2名まで受講可)
※ 一般財団法人滋賀県市町村職員互助会加盟団体は免除
※ 個人として参加される方:20,000円 県外自治体職員の方の受講も可

【申込方法】
締切:4月28日(木)
チラシの裏面申込書にご記入の上、FAXもしくはメールにて送付
 FAX:0749-27-1431 E-mail:icr@shiga-u.ac.jp