経済学部生が畑酒造(東近江市)からライブ配信で香港・ポーランドへ日本酒を紹介

 産学公連携推進機構では、海外展開支援事業も行っており、その一環として、香港・ポーランドの人々に向けて日本酒の紹介をしました。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大により、訪日観光客がほとんどおらず海外との行き来も難しい状況ですが、日本酒輸出量は増えています。

 そこで、2月4日に経済学部の三宅さん(2年生)、葉さん(2年生)、ゾーイさん(2年生)、呉さん(3年生)が、東近江市にある畑酒造から、香港・ポーランドの学生・市民に向けて「YouTube」を使ってライブ配信を行い、英語と広東語で日本酒の製造方法やラベルの見方を説明しました。その後、畑社長から工場内を案内してもらい、オンラインでの質問にも答えました。

 参加者からは、日本酒についての知識が深まったという声もあり、産学公連携推進機構では今後も地域の伝統産業を海外に発信したいと考えています。


“Exploring Sake:A Tour of Discovering Sake Brewing Tradition of Japan”

「日本酒を探る:日本酒醸造の伝統を発見するツアー」

Exploring Sake A Tour of Discovering Sake Brewing Tradition of Japan [RE]