高大接続・入試センターでは、各学部との協力によって、アクティブ・ラーニングに主眼を置いた高大連携事業を実施しています。

高大連携連続講座

滋賀県教育委員会との協定に基づき、平成17年度より滋賀県立高等学校の生徒を対象に実施しています。令和元年度も3学部と高大接続・入試センターによる4講座を開講します。
なお、受講者の募集は、滋賀県教育委員会が県立高等学校を通じて行われます。

 

 


令和元年度滋賀大学教育学部連続講座

1.テーマ

滋賀大学教育学部で何を学ぶか―どんなことができるの?どんなことをしているの?―

2.開催日

2019年10月5日(土)、11月9日(土)

3.場所

大津キャンパス〔教育学部〕 大津市平津2丁目5番1号

4.募集人数

40人(参加者は2回すべての講座の受講を原則とします。)

5.対象学年

全学年(滋賀県立高等学校の生徒)

6.持参品および教材費等

筆記具を持参してください。他に持参品が必要な場合には事前に連絡します。教材費・実習費・受講料等は一切不要です。

7.スケジュール

回数 日程 場所 担当者(専門分野) テーマ
1 10月5日(土)
10:10‐12:00
大津キャンパス
講義棟2階
井ノ口 史 准教授
<日本古代文学>
『万葉集』に出会う
2 11月9日(土)
10:30‐12:20
大津キャンパス
講義棟2階
山本 一成 講師
<幼児教育学>
幼児期の子どもの遊びと想像力

8.図書館の利用

連続講座の受講者で本学附属図書館の利用を希望する方は、附属図書館カウンターまでお越しください。

9.会場の大津キャンパスへのアクセス

  • JR石山駅(南出口)・京阪石山駅から京阪バス利用 約15分
    ◆上記「石山駅からのアクセス」ページから京阪バスHPでの時刻表確認が可能
  • 京阪バス52・53・54系統「滋賀大西門」下車徒歩すぐ。
  • 京阪バス2・4系統「滋賀大前」下車徒歩約7分。または京阪バス1系統「野々宮」下車徒歩約10分。

10.その他

  • 受付を開始時間の30分前から行いますので、キャンパス内の案内表示に従い、講義場所へ集合してください。
  • キャンパス内の生協食堂はご利用いただけませんが、11月9日(土)は大学祭開催日のため、模擬店などを利用いただけます(模擬店利用券を配付します)。

令和元年度滋賀大学経済学部連続講座

1.テーマ

経済発展と環境保全は両立できるのか?

2.開催日

2019年8月19日(月)、8月20日(火)

3.場所

彦根キャンパス〔経済学部〕 彦根市馬場1丁目1番1号

4.募集人数

24人

5.対象学年

全学年(滋賀県立高等学校の生徒)

6.持参品および教材費等

筆記具を持参してください。他に持参品が必要な場合には事前に連絡します。教材費・実習費・受講料等は一切不要です。

7.スケジュール

回数 日程 場所 担当者(所属) テーマ
1 8月19日(月)
10:30-14:30
彦根キャンパス
校舎棟2階
松下 京平 准教授
<社会システム学科>
経済と環境の関係について身近な例から調べてみる
2 8月20日(火)
10:30-14:30
彦根キャンパス
校舎棟2階
松下 京平 准教授
<社会システム学科>
経済と環境の調和は可能か考えよう

8.図書館の利用

連続講座の受講者で本学附属図書館の利用を希望する方は、附属図書館カウンターまでお越しください。

9.会場の彦根キャンパスへのアクセス

  • 徒歩の場合…JR彦根駅(西口)から約25分
  • バスの場合…JR彦根駅(西口)5番バスのりばから滋賀大学直行バスで約9分(100円)
    ◆上記「彦根駅からのアクセス」ページに滋賀大学直行バス時刻表を掲載 ※学休期の運休便★に注意
  • タクシーの場合…JR彦根駅(西口)から約5分(900円程度)

10.その他

  • キャンパス内の案内表示に従い、講義場所へ開始30分前に集合してください。
  • 両日とも12:00~13:00はお昼休憩です。キャンパス内の売店と生協食堂が実費負担で利用できます(営業時間11:30~13:30)。

令和元年度滋賀大学データサイエンス学部連続講座

1.テーマ

データサイエンス・入門から身近な応用例まで

2.開催日

2019年8月21日(水)

2.場所

彦根キャンパス〔データサイエンス学部〕 彦根市馬場1丁目1番1号

4.募集人数

30人

5.対象学年

全学年(滋賀県立高等学校の生徒)

6.持参品および教材費等

筆記具を持参してください。他に持参品が必要な場合には事前に連絡します。教材費・実習費・受講料等は一切不要です。

7.スケジュール

回数 日程 場所 担当者(所属) テーマ
1 8月21日(水)
10:30~12:00
彦根キャンパス
校舎棟2階
岩山 幸治 准教授
<データサイエンス学部>
グラフ作成の作法
2 8月21日(水)
12:50~14:20
彦根キャンパス
校舎棟2階
市川 治 教授
<データサイエンス学部>
コンピュータは、どうやって人が話した音声を理解するのか?
3 8月21日(水)
14:30~16:00
彦根キャンパス
校舎棟2階
佐藤 智和 教授
<データサイエンス学部>
画像センシングによる実世界の仮想化とその応用

8.図書館の利用

連続講座の受講者で本学附属図書館の利用を希望する方は、附属図書館カウンターまでお越しください。

9.会場の彦根キャンパスへのアクセス

  • 徒歩の場合…JR彦根駅(西口)から約25分
  • バスの場合…JR彦根駅(西口)5番バスのりばから滋賀大学直行バスで約9分(100円)
    ◆上記「彦根駅からのアクセス」ページに滋賀大学直行バス時刻表を掲載 ※学休期の運休便★に注意
  • タクシーの場合…JR彦根駅(西口)から約5分(900円程度)

10.その他

  • キャンパス内の案内表示に従い、講義場所へ集合してください。
  • 12:00~12:50のお昼休憩時間に、キャンパス内の売店と生協食堂が実費負担で利用できます(営業時間11:30~13:30)。

令和元年度滋賀大学高大接続・入試センター連続講座

1.テーマ

インターネット通販と物流危機―新書を読み小論文を書く―

2.開催日

2019年8月22日(木)、8月23日(金)

3.場所

彦根キャンパス〔高大接続・入試センター〕 彦根市馬場1丁目1番1号

4.募集人数

12人

5.対象学年

全学年(滋賀県立高等学校の生徒)

6.持参品および教材費等

赤と青のボールペン、黄色の蛍光ペン、その他筆記具のほか、初日に教科書として首藤若菜 著『物流危機は終わらない―暮らしを支える労働のゆくえ―』(岩波新書、2018年、886円)と【事前課題】を持参してください。他に持参品が必要な場合には事前に連絡します。上記教科書購入費以外の教材費・実習費・受講料等は一切不要です。

7.スケジュール

回数 日程 場所 担当者(所属) テーマ
1 8月22日(木)
10:30-14:20
彦根キャンパス
校舎棟2階
児玉 英明 特任准教授
<高大接続・入試センター>
新書を精読して時事問題を学ぼう
2 8月23日(金)
10:30-14:20
彦根キャンパス
校舎棟2階
児玉 英明 特任准教授
<高大接続・入試センター>
小論文を書いてみよう
―「書く」と「話す」を伴ったアクティブな学び―

8.図書館の利用

連続講座の受講者で本学附属図書館の利用を希望する方は、附属図書館カウンターまでお越しください。

9.会場の彦根キャンパスへのアクセス

  • 徒歩の場合…JR彦根駅(西口)から約25分
  • バスの場合…JR彦根駅(西口)5番バスのりばから滋賀大学直行バスで約9分(100円)
    ◆上記「彦根駅からのアクセス」ページに滋賀大学直行バス時刻表を掲載 ※学休期の運休便★に注意
  • タクシーの場合…JR彦根駅(西口)から約5分(900円程度)

10.その他

  • キャンパス内の案内表示に従い、講義場所へ集合してください。
  • 両日とも12:00~12:50はお昼休憩です。キャンパス内の売店と生協食堂が実費負担で利用できます(営業時間11:30~13:30)。