経済学部の推薦入試、データサイエンス学部のAO入試に合格者を輩出している高等学校の進路指導教員を対象にして、「高大連携と入試制度改革」をテーマに高大連携懇話会を開催しています。

大学からは、推薦入試、AO入試の講評を行います。特に、推薦入試、AO入試で求める「エッセイ」「活動報告書」「課題レポート」「面接」「グループディスカッション」などの講評を行います。

高等学校の「新学習指導要領」の内容を踏まえた主体性評価のあり方、高等学校の「総合的探究の時間」における「課題研究」の教育実践など、入試制度改革という観点から、意見交換を重ねています。