滋賀大学では、2016年4月にデータサイエンス教育研究センターを設置し、2017年4月に日本初のデータサイエンス学部を開設しました。さらに2019年4月にはデータサイエンス研究科修士課程を、2020年4月には同博士後期課程を開設しました。
 本学データサイエンス教育研究センターは多くの産官学連携活動をおこなっており、主としてデータサイエンス分野に係る企業・公的団体等との共同研究を担当する教員を募集します。同分野の統計科学、機械学習等に関する業績・知見があり、特に因果探索に関する研究業績を有するか、あるいは因果探索に関する研究開発に非常に意欲的であり、企業等との因果推論に関する共同研究に貢献できる人材を採用します。

1.所属 データサイエンス学系(データサイエンス教育研究センター配置)
2.研究分野 下記のいずれかの分野を研究している者
情報学(情報学基礎)、数物系科学(数学)、総合理工(計算科学)、社会科学(社会学)
3.採用予定数・職名 1名 助教(本学の定年は65歳です。)
4.採用予定時期 2022(令和4)年4月1日若しくはそれ以前の可能な限り早い時期
5.勤務 ・勤務形態  常勤(任期あり)
(任期3年、再任可、ただし、再任の場合の任期は2年、1回を限度とする。)
・勤務場所  滋賀大学データサイエンス教育研究センター
      (〒522-8522 滋賀県彦根市馬場1丁目1番1号)
・仕事内容  
1. データサイエンス分野における企業等とのプロジェクト研究を担当し、必要となる因果探索等に関する研究開発及び適用をおこなう。
2. データサイエンス分野における研究をおこなう。
3. データサイエンス分野における教育を分担する。
6.応募資格 ※詳細は、下記【連絡先】までお問合せください。
・博士の学位を有する、あるいは採用時までに取得見込みであること
7.待遇 職  名:助教
勤務時間:38時間45分/週(裁量労働制適用)
休  日:土曜日及び日曜日、国民の祝日、年末年始
休  暇:年次有給休暇、特別休暇
保険等 :労働保険、厚生年金保険、健康保険(文部科学省共済組合)加入
給  与: 国立大学法人滋賀大学新年俸制適用教員給料規程による。
その他 :滋賀大学の就業規則による。
    [就業場所における受動喫煙防止のための取組事項]
・大学のすべてのキャンパスを「全面禁煙」としている。
8.応募締め切り 2021年11月1日 17時必着
9.提出書類 (1)履歴書(所定様式)
(2)業績目録(任意様式)
(3)研究歴の概要(A4判1枚、1,200字程度)
(4)データ分析経験の概要(A4判1枚、1,200字程度)
(5)データサイエンス分野における研究及び企業等との共同研究に関する抱負 (A4判1枚、1,200字程度)
(6)主要業績(3編以内)
(7)写真(縦4㎝×横3㎝)1枚
(8)連絡先確認票(所定様式)

上記(1)~(8)を下記の[送付先]にE-mail添付又は郵送で送付してください。なお、郵送される場合、「11/1締切 助教(因果探索)応募書類在中」と朱書きし、(6)については、コピーが5部必要です。E-mailにて送付される場合は、件名を「11/1締切 データサイエンス学系 助教(因果探索)応募について」としてください。
10.選考内容 書類による選考後、Web面接(オンライン面接)をおこなうことがあります。
11.連絡先及び
資料送付先
(1)連絡先
〒522-8522 滋賀県彦根市馬場1-1-1
滋賀大学データサイエンス学系 清水昌平
E-mail: shohei-shimizu@biwako.shiga-u.ac.jp
TEL: 0749-27-1045 (代表)

(2)送付先
〒522-8522 滋賀県彦根市馬場1-1-1
滋賀大学経済学部・データサイエンス学部共通事務部総務・企画係(総務担当)「DS学系教員採用担当」
E-mail:ksyomu@biwako.shiga-u.ac.jp
TEL: 0749-27-1030

※ 応募書類等は原則として返却しませんので、ご了承ください。また、応募書類に含まれる個人情報は、選考及び採用業務に限定して利用します。
※ 滋賀大学では、教員採用において男女共同参画に配慮します。(2006年12月12日 滋賀大学教育研究評議会承認)

以  上

<本学部所定様式のダウンロード>

Translate »