滋賀大学教育学部附属音楽教育支援センター(愛称:おとさぽ)は、故・藤村泰子氏から「障害児者の音楽教育事業のために」とご寄附を頂いたことに始まります。藤村氏は音楽を愛好され、自らも音楽に励まされた経験をたくさんされたことから、障害とともに生きる方々に生涯にわたって音楽に親しむ機会をと考えられました。滋賀大学では、ご寄附をもとに「滋賀大学藤村泰子記念基金」を設立、教育学部に附属音楽教育支援センター「おとさぽ」を開設し、障害児者を中心とした音楽教育プログラムの提供、音楽活動の支援を行っています。
※事業の詳細、活動状況などについては「おとさぽ」ホームページをご覧ください。


       


<事業内容>
1.アウトリーチ事業
  滋賀県内の特別支援学校や障害福祉サービス事業所などに出向き、センター所属教員や連携する音楽家による音楽教育プログラム
  を提供しています。
2.インリーチ事業
  センター内に新設したセッションルーム等で、障害児者を対象とした音楽療法やピアノレッスン、音楽のワークショップなどを実
  施しています。
3.指導者講習会
  障害児者を対象とした音楽療法や音楽教育の指導者向け講習会、ワークショップを実施しています。
4.パイロットプログラム
  障害児者の音楽教育についての先端研究、パイロットプログラムを実施し、その成果を国内外に発信します。


       


<センター情報>
学校・事業所への音楽教育プログラムの派遣依頼、センターでの催しの申し込みは、以下の連絡先までお問合せください。

滋賀大学教育学部附属音楽教育支援センター おとさぽ
〒520-0862 滋賀県大津市平津2-5-1 滋賀大学教育学部音楽棟内
Tel/Fax: 077-537-7744
E-mail: otosapo@edu.shiga-u.ac.jp
ホームページ: https://www.otosapo.com/

Translate »