産学公連携推進機構・近兼敏客員教授が企画した、絵本のウクライナ語・ロシア語の翻訳と読み聞かせ動画公開の取り組みが、以下のメディアに掲載されました。

掲載日

2022年9月5日

メディア

朝日新聞デジタル

内容

「「へいわって?」ウクライナの子へ思い託し 日本の絵本、翻訳広がる」

産学公連携推進機構・近兼敏客員教授の企画で、日本の絵本『へいわって どんなこと?』(浜田桂子作、童心社)をウクライナ語とロシア語に翻訳し、YouTubeで読み聞かせ動画を公開しています。
7月にウクライナから本学に留学されたアンナ・プチェロボドヴァさんとカテリーナ・イグナトバさんも翻訳に参加しています。戦争を経験した子どもたちのことを考えて、作者の浜田さんと翻訳の変更について話し合いを重ねたそうです。

【このページの作成】
 広報課

Translate »