データサイエンス学部データサイエンス・AIイノベーション研究推進センターがトヨタ自動車グループと人材育成や共同研究で交流している内容が下記メディアで掲載されました。

掲載日・メディア

2022年8月24日(NIKKEI Mobility)、8月31日(日経産業新聞)

内容

トヨタ鍛える滋賀大学「データ道場」 門下生は年200人

データ分析の分野で国内最大規模の教員を有する本学は、データサイエンス学部とデータサイエンス・AIイノベーション研究推進センターが運営する「機械学習実践道場」にトヨタグループ社員を年200人近く受け入れています。機械学習や統計学でデータ分析し、業務の効率の改善などにつなげられるデジタル人材の育成を目指しています。
本学では、トヨタグループの他にもモビリティー関連の共同研究が盛んに行われており、記事中ではその内容も取り上げられています。

【このページの作成】
 広報課

Translate »