6月5日(日)に行われた国体チーム編成選考会において、西脇惇平さん(データサイエンス学部2回生)が選出され、国体選抜チーム(成年の部)にメンバー入りを果たしました。バレーボール部から国体選抜チームに選出されるのは本学初の快挙となります。

 また、8月20日(土)~21日(日)には国体予選近畿ブロックが開催されました。

学生からのコメント

西脇惇平さん(データサイエンス学部2回生)

 この度、滋賀県の国体選手として選出していただくことができたのは日頃から様々な面で支えてくださるOB、OGの皆様、滋賀大学関係者の皆様、そして滋賀での一人暮らしをサポートしてくれている家族のおかげです。心から感謝しております。本当にありがとうございます。

 数回でしたが8月に選抜メンバーで集まって練習会をし、先日8月21日に行われた国体近畿ブロック大会成年男子の部に出場しました。国体本戦進出にはあと一歩届きませんでしたが、高いレベルの試合を経験でき、前よりも自分に自信を持つことができるようになりました。この経験を10月に行われる秋季リーグ戦での二部昇格に繋げられるように精一杯尽力してまいります。これからもバレーボール部の応援の程よろしくお願いいたします。

レシーブする西脇選手

練習中の様子

サーブする西脇選手
サーブする前の様子

試合中の様子

【お問い合わせ先】
 学生支援課学生支援係

Translate »