7月16日(土)、滋賀大学、環びわ湖大学・地域コンソーシアム、びわ湖東北部地域連携協議会の主催により、第5回留学生対象就職活動ガイダンスを滋賀大学彦根キャンパス及びオンラインにて開催しました。

 今回のガイダンスは、県内大学に在籍する学部1年生や日本での就職を目指している外国人留学生が参加し、日本で働くための就職活動の方法、日本企業における就労環境や就職に係る在留手続きなどを知ってもらい、今後の就活の参考にしてもらう機会として、講義1「日本で働くための就職活動について」入江直樹先生(本学就職支援室)、講義2「安定した在留資格を得るために」寅野滋先生(元滋賀大学国際交流機構)に講演いただきました。

 さらに、IT企業から内定をもらって就活を終えた現・滋賀大学留学生から「就職活動体験談」や日本の企業に就職した滋賀県立大学、滋賀大学の先輩から「後輩への就活アドバイス」、「就職先での仕事の内容や就職後の生活」、「日本で就職してよかったこと」などを話していただきました。

 また、外国人の採用実績がある県内事業所の採用担当者から、国籍に関係なく優秀な人材、海外との懸け橋となる人材を採用することで、多様な背景を持つ人材を社内に取り込み組織活性化を目的としたダイバーシティの考え方があることを伺いました。

 参加した県内大学の留学生11名にとって、日本で就職するための準備や日本での就職活動の進め方、日本企業の留学生採用ニーズを知ることができ、有意義な時間となりました。

 第6回留学生対象就職活動ガイダンスは、今冬に開催する予定です。

入江直樹先生の講義

入江直樹先生

寅野滋先生の講義

寅野滋先生

仕事での思い出について語る学生
学生からの就活アドバイス
留学生の就職現状についての円グラフ
参加学生たち
県内事業所の採用担当者のお話

【お問い合わせ先】
 国際交流課
 E-mail:kokusai[at]biwako.shiga-u.ac.jp(※ [at] を@に変更してください)

Translate »