7月28日の12時頃から、学生会が彦根警察署の方と一緒に彦根キャンパスで自転車の鍵かけ指導を行いました。

 これは、最近鍵をかけず自転車が盗難されるケースが多くみられることから、警察署より啓発活動を行いたいとお声掛けいただき実現したものです。

 駐輪場はお昼休みの時間帯ということもあり、多くの学生たちが自転車で行き交っていました。警察官が「最近盗難が増えているのでしっかり鍵をかけてください。2重ロックをお願いします。」と自転車用ワイヤーロックを渡して学生に声をかけると、学生たちは初め少し驚きつつも「ありがとうございます。気を付けます。」と返し、駐輪した自転車にしっかりと鍵をかけていました。この啓発活動は学生会のメンバーも一緒に行いました。

 啓発活動に参加した学生会の学生は「見ていると意外と鍵をかけていない学生もいたが、声をかけることで鍵をかけてくれてよかった。こうした機会を設けていただくことで、盗難被害件数の改善につながると思う」と語り、学生たちは改めて日頃の鍵かけの大切さに気付かされた様子です。

啓発活動を行う学生会の学生

警察署の方と一緒に自転車の鍵をかけるよう指導

【このページに関するお問い合わせ先】
 学生支援課学生支援係

Translate »