春学期開講の「メディアと情報」(担当教員:中塚智子)において、滋賀県立虎姫高等学校ピンクマスクデー実行委員会の協力を得て、いじめやジェンダー差別反対運動である「ピンクマスク運動」のプロモーション製作を実施し、7月21日に成果報告会を開催しました。
 報告会では、学生が講義で製作したポスターや動画が公開されました。
 製作した学生は「高校生がピンクマスク運動について興味を持ち活動していることにすごく刺激を受けた」「自分の意見と高校生の意見を合わせて作品を製作するのが楽しかった」等、作品製作を通して感じたことや学んだことが述べられました。
 発表を見た虎姫高校ピンクマスクデー実行委員会の方からは「ピンクマスク運動の活動や思いがどの作品にも表れていて独自性、魅力がありすごいと感じた」と感想が述べられ、ピンクマスク運動について考える大変有意義な成果報告会となりました。
 今回の成果報告会で発表された作品はこちらよりご覧いただけます。

ポスターの説明をする学生
ポスターの説明をする学生

ポスターの説明をする学生

【このページの作成】
 広報課

Translate »