データサイエンス学部の教員・学生の活躍が下記メディアで紹介されました。

掲載日

2022年7月22日(中日新聞)、7月23日(滋賀彦根新聞)

メディア

中日新聞、滋賀彦根新聞

内容

人口に合わせた増車提言 彦根市の救急車 到着時間が増加傾向 滋賀大が課題を分析(中日新聞)
「北分署移転と救急車増車を」滋賀大DSが救急活動の課題分析(滋賀彦根新聞)

データサイエンス学部の川井明准教授とデータサイエンス・AIイノベーション研究推進センターの田島友祐助教らは昨年度、彦根市からの依頼を受け同市の救急車に関する課題を分析しました。その成果報告と、分析に対する政策提言が7月20日、彦根市役所で行われ、その様子が掲載されました。
川井准教授は分析から見えた、増加傾向にある同市の救急車現場到着時間を短縮するために、人口分布や消防施設の配置なども考慮したうえでの救急車増車を提言しました。

【このページの作成】
 広報課

Translate »