絵本翻訳プロジェクトがきっかけで本学で学ぶこととなり、日本での生活を始めたウクライナ人学生アンナ・プチェロヴォドヴァさん、カテリーナ・イグナトバさんが、彦根商工会議所と彦根市役所を訪問しました。

 2人は7月13日(水)に彦根商工会議所を訪問し、木川副会頭、橋本副会頭、志賀谷専務理事にご挨拶を行ました。また14日(木)には彦根市役所を訪問し、和田市長と安藤副市長にご挨拶を行いました。

 2人が彦根での生活の抱負や勉強したいことなどを語ると、彦根商工会議所の皆さまや和田市長から、アンナさんやカテリーナさんの境遇に配慮した温かいお言葉をいただきました。

 本学では地域の方々の協力を得ながら連携し、ウクライナからの避難学生に大学としてできる限りの支援を行って参ります。

井伊家の甲冑のある会議室にて

彦根商工会議所でのご挨拶

迎えてくださった副会頭のお二人と専務理事

(左から)木川副会頭、橋本副会頭、志賀谷専務理事

プレゼントされたひこにゃんのぬいぐるみを持って記念撮影

(左から)和田市長、カテリーナさん、アンナさん、安藤副市長

ウクライナと日本の国旗を持ったひこにゃん

ひこにゃんも歓迎してくれました

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »