6月16日(木)彦根キャンパスにおいて、教育・学生支援機構・入江直樹特命教授担当の「キャリアデザイン論」第10回目の講義に、外部講師として明治安田生命保険相互会社常務執行役・浅野芳一氏をお招きし、明治安田生命の人財育成をテーマに講演いただきました。会場となった大合併教室では、あふれるほどの学生が浅野常務執行役の言葉に熱心に耳を傾けました。

 この授業では、今後、どのように生きていくか、どのような暮らしをするか、を考えることができる素地素養を身につけ、自らの将来像を描くライフデザイン、特に仕事について考えるキャリアデザインを完成させることを目標としています。受講生がこれからの人生、これからの進路をどのように描くのか、どの方向に向かうのか、を具体的に表現できるようになることを目指しています。

 講義では「『長期的視点で一人ひとり寄り添う』明治安田生命の人財育成について」として、浅野常務執行役より、明治安田生命の経営理念「明治安田フィロソフィー」に根差した人財育成の考え方や、それを実現するために進めた「人事マネジメント改革」の詳細が紹介され、ダイバーシティ&インクルージョンの取組みについて、実例を紹介しながら、わかりやすく説明をしていただきました。

 今後も、外部講師の招へいなどにより実社会の事例を学び、自身の理解を深めてライフデザインをイメージできるよう授業を充実させていきます。

学生でいっぱいの教室

熱気あふれる教室

マイクで話す浅野常務執行役

明治安田生命保険相互会社常務執行役・浅野氏

めざしたい会社の姿を話されている

「キャリアデザイン論」講義の様子

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »