正課授業「プロジェクトB(社会人基礎力向上プロジェクト2022春 「人形劇から学ぶ企画構成力・表現力」)」では、市内で30年の歴史を持つ人形劇グループ我楽多の協力を得て、人形劇の実演を通じた臨機応変な対応力の向上や伝えるための企画構成力や表現力の向上を図った授業プログラムを行っています。

 これは受講学生が人形劇を中心にした一連のパフォーマンス公演(オープニングから前座イベントを経て本番の劇、クロージング)を企画し実演するもので、劇のストーリーや登場人物も学生自身が自作しています。

 このたび、成果発表会として、以下の通り公開公演を行いますので、ご興味ある方はお申し込みください。

演目

1)「飛べないとり物語ー仲間との成長」
 小さくて飛べないスズメのピスカが、親や仲間の鳥たちに励まされて練習し、飛べるように。

2)「ゴリラくんのおてがみ」
 仲良しのゴリラくんとうさぎさん。ある日、くまのお母さんが2人にドーナツをくれました。最初は仲良く食べていた2人ですが、最後に残った1つを取りあって、ケンカに・・・。うさぎさんと遊べなくなって寂しいゴリラくんは、ポストさんのアドバイスで、うさぎさんへおてがみを書きます。

日時

令和4年7月12日(火)午前11時開演 11時45分終了予定

場所

彦根市北老人福祉センターハピネス(彦根市馬場1丁目5−5) 和室2階 ほどほどcafe

参加費

無料

定員

15組30名
新型コロナ感染対策をしての開催となります。感染拡大状況により変動します。

対象

未就学児の親子

お申し込み

申し込みは以下の2通りのいずれかからお願いします。
1.ほどほどLINE@から(下記より)

2.ハピネス彦根電話申し込み(0749-21-0301)

 

共催 滋賀大学地域連携教育推進室・Hot Hot ~ほどほど~

【授業・公演内容についてのお問い合わせ先】
 地域連携教育推進室
 TEL:0749-27-1348(平日9時30分~16時30分)

Translate »