5月26日、京滋大学野球連盟春季リーグ戦(1部)の表彰選手が発表され、本学の石原颯人選手がベストナイン(外野手部門)に選出されました。
 石原選手は、主に外野手として出場し、打率.375を記録。1部リーグでのベストナイン選出は昨年度秋季リーグ戦の渡邊選手に続いての快挙となりました。

石原颯人選手のコメント

 最後のシーズンに目標としていたタイトルを獲得することができて、大変嬉しく思います。支えてくださった方々、ありがとうございました。今後とも滋賀大学硬式野球部をよろしくお願いいたします。

石原選手

 また、3年ぶりに開催される「第29回大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦」に、滋賀大学から下記の4名の選手が選出されました。大会は、6月24日からわかさスタジアム京都にて開催予定です。

[選抜メンバー]
岡田一平(経済学部4年)
石原颯人(経済学部4年)
近藤優樹(経済学部3年)
冨増大和(経済学部3年)

 チームとしては今季の令和4年度京滋大学野球連盟春季1部リーグ戦で5位となり、1部リーグ残留を決めました。

 

<関連記事>
硬式野球部員が京滋大学野球連盟春季リーグ戦(1部)のベストナインに選出
硬式野球部員が京滋大学野球連盟秋季リーグ戦(1部)のベストナインに選出

【このページに関するお問い合わせ先】
 学生支援課学生支援係

Translate »