教育学部中根庸介准教授が代表理事を務める近江シンフォニエッタが以下のメディアに掲載されました。

掲載日・メディア

2022年5月4日(京都新聞)、5月8日(中日新聞)

内容

「湖国唯一プロオケ”魅せます”「近江シンフォニエッタ」15日、大津で公演」(京都新聞)
「県内初のプロオーケストラ 近江シンフォニエッタ 始動 大規模公演15日デビュー」(中日新聞)

 
滋賀県内を拠点とし、中根庸介准教授が代表理事を務める初のプロオーケストラ「近江シンフォニエッタ」が本格的に活動を始めました。
昨年2月には小規模で「第一回演奏会」を開催しましたが、5月15日には初めて大規模公演「第2回近江シンフォニエッタ演奏会~解体新書から哲学の道へ~」を開催する予定です。
中根准教授は「地域に根差した活動に触れ、応援してもらえたら」と語っています。

 
近江シンフォニエッタHP
 

【このページの作成】
 広報課

Translate »