滋賀大学は、2022年度から始まった文科省の取り組み「数理・データサイエンス・AI教育の全国展開の推進」の中核的な役割を担う拠点校(全国で11校)の一つに選ばれています。

(文科省HP:https://www.mext.go.jp/content/20220107-mxt_senmon01-000019789_1.pdf

 この取り組みは、2017年度から21年度までの同省の取り組み「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」の第二期にあたるものですが、滋賀大学は第一期の拠点校としての実績が高く評価された結果、引き続き拠点校に選出されました。

 本学は、これまで学術研究×人材育成×社会実装の三本柱を有機的にからめながら、データサイエンス教育を推進してきましたが、新たな組織(数理・データサイエンス・AIイノベーション研究推進センター)を設立して、さらに幅広い年齢・地域の人々にDS・AI教育を普及していきます。

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »