産学公連携推進機構の近兼敏客員教授が取り組むプロジェクト(OKONOMI PROJECT)が以下のメディアで取り上げられました。

掲載日

2022年4月21日、4月22日

メディア

中日新聞

内容

「平和を願う絵本 架け橋に ウクライナとロシアの子 憎しみ合わないで 滋賀大が翻訳 東部ドニプロ学生も参加」(4月21日中日新聞夕刊)
「平和願う絵本翻訳 ウクライナの学生が参加 滋賀大企画 来月配信目指す 子どもの架け橋へ ロシア語も」(4月22日中日新聞朝刊)

産学公連携推進機構の近兼敏客員教授と本学学生が、ウクライナのドニプロ国立大学の学生と絵本「へいわって どんなこと?」(作:浜田桂子、出版:童心社)のウクライナ語翻訳・読み聞かせ動画配信に向けた取り組みを始めました。このプロジェクトに参加した本学学生は「今だからこそできる翻訳をしたい」と意気込んでいます。
また、ロシア語翻訳はロシアカルチャーセンター京都代表のビクトリア トルストワさんにご協力いただき翻訳を行っており、こちらも配信に向けた取り組みが始まっています。

【このページの作成】
 広報課

Translate »