3月3日(木)、令和3年度の学生自主企画プロジェクトの成果報告会を開催しました。

 今年度の学生自主企画プロジェクトは、SDGs達成に向けての取り組みを目指す学生の自主的な優れたプロジェクトを支援し、学生の企画力、実践力等を引き出すことを目的として実施し、その成果について今年度採択された3件のプロジェクトから報告がありました。

 報告会は感染防止対策のためZoomによりプロジェクトの代表からパワーポイントの資料を用いて行われました。審査にあたった学生支援部会の教員からはプロジェクト内容に関する質問や、今後の活動を発展させていくためのアドバイス等があり、学生たちにとって有意義な報告会となりました。

 今年度最も優れたプロジェクトとして「竹取物語-身近な環境から作る資源循環への道-」が選ばれ、喜名信之理事から副賞が贈られました。

最優秀賞として副賞を受取る団体『竹取物語』

最優秀賞として副賞を受取る団体「竹取物語」

プロジェクト毎のポスター展示

プロジェクト毎のポスター展示

「竹取物語-身近な環境から作る資源循環への道-」

竹取物語プロジェクト

竹取物語プロジェクト

放置竹林の竹を利用しコンポストを制作、食堂等から出る生ごみや落ち葉でたい肥を使ってそれを畑に使用する資源循環と規格外野菜を利用しディスコスープを通じてフードロスの削減について考える機会を設けることの2つを目的に企画

SDGs達成につながる目標

  • 1「貧因をなくそう」
  • 12「つくる責任、つかう責任」
  • 15「陸の豊かさも守ろう」

《関連情報》

「カモンちゃんプロジェクト-カモンちゃんとともにSDGs-」

カモンちゃんプロジェクト

カモンちゃんプロジェクト

カモンちゃんという親しみやすいキャラクターを活かしてSDGsをもっと身近に感じられるようにすることを目的に企画

SDGs達成につながる目標

  • 1「貧因をなくそう」
  • 2「飢餓をゼロに」
  • 3「すべての人に健康と福祉を」
  • 8「働ぎがいも経済成長も」
  • 9「産業と技術革新の基盤を作ろう」
  • 10「人や国の不平等をなくそう」
  • 11「住み続けられるまちづくり」
  • 17「パートナーシップで目標を達成しよう」

《関連情報》

「滋賀大学オリジナル酒造りプロジェクト」

滋賀大学オリジナル酒造りプロジェクト

滋賀大学オリジナル酒造りプロジェクト

米作りから酒造、販売までに関わる工程を通し、環境保全を実体験で学ぶこと、地域の人々や酒造会社と関わることから、企画運営する力やコミュニケーション力を培うことを目的に企画

SDGs達成につながる目標

  • 4「質の高い教育をみんなに」
  • 12「つくる責任つかう責任」
  • 14「海の豊かさを守ろう」
  • 15「陸の豊かさも守ろう」

《関連情報》

【お問い合わせ先】
 学生支援課

Translate »