滋賀大学学章

ウクライナの状況に対する滋賀大学の声明

 

 滋賀大学は、教育・研究機関として、すべての国及び一人一人の人々が、平和と自由のうちに学問研究の自由が保障され、豊かで幸福な生活を営むことを強く望むものです。

 この度のウクライナへの侵攻は、国際連合憲章の禁ずる主権国家に対する武力の行使であって、国際の平和と安全を破壊するものであり、即時の停止と撤兵、速やかな平和的解決を求めます。

 この2週間余りのウクライナの人々の状況は、察するに余りあるものがあります。滋賀大学としては、とりわけ子どもたちや若い人たちが安寧な生活の中で希望をもって未来社会を築いていくことを、心より希求します。

 同時に、わが国に滞在するウクライナやロシア及び関係国の留学生、研究者や教員とそのご家族が、今回の状況にかかわらず、自由で差別のない平穏な生活を送り、勉学、研究、教育に携わることができることを願っています。

 

国立大学法人 滋賀大学

Translate »