データサイエンス学部河本薫教授が以下のメディアに掲載されました。

掲載日

2022年3月6日

メディア

朝日新聞デジタル

内容

「データは「21世紀の石油」出遅れた日本 無法地帯で不正が起こる」
 
記事ではユーロ危機を例に、不正確な統計・データの軽視がもたらすデメリットを解説。河本薫教授は、データを巡る不正が絶えないことをうけて、データとの向き合い方についてコメントされています。

朝日新聞デジタル データは「21世紀の石油」出遅れた日本 無法地帯で不正が起こる 

【このページの作成】
 広報課

Translate »