2022年度入学生の皆様

滋賀大学情報機構

入学時までに個人所有のノートパソコンをご用意ください

 滋賀大学では、学生がノートパソコン等を持参して学習するBYOD(Bring Your Own Device)を実施しています。

 大学教育では、例えば履修科目登録や授業計画(シラバス)閲覧、講義資料やポート課題への対応、オンライン授業など、日常的にパソコンを使います。また特に本学では基盤教育でのデータサイエンスが必修化されています。今日、就職活動でもWeb説明会やWeb面接などが広まるなど、社会でのデジタル活用が拡がっていることは皆さんご承知のことと存じます。

 このため、各自で入学時までに、各学部が推奨する仕様を十分に満たした性能のノートパソコンを準備してください。

 なお、本学においては、在学中、Word,Excel,PowerPointなどのOfficeソフトやウィルス対策ソフトを無償で利用することができ、また、学内広域無線LAN網も利用できます。

教育学部・経済学部の推奨する仕様

  • OSはWindows10またはそれ以降であること
  • CPUはIntel Core i3か、それ以上のものが望ましい
  • メモリは8GB以上あることが望ましい
  • 128GB以上のSSDが内蔵されていること
  • 無線LAN機能があること
  • バッテリーで10時間以上使用できること(カタログ値)
  • ディスプレイは11インチ以上が望ましい
  • キーボード入力ができること
  • 重量は1kg程度のものが好ましい
  • カメラとマイクが内蔵されていること(別途購入して外付けしても良い)

データサイエンス学部の推奨する仕様

  • OSはWindows10(または11)64bit(HomeまたはPro)であること
  • CPUは十分に高速であるもの(下欄の「推奨CPUについて(データサイエンス学部)」を参照)
  • メモリは8GB以上あること
  • 256GB以上のSSDが内蔵されていること
  • 無線LAN機能があること
  • バッテリーで10時間以上使用できること(カタログ値)
  • 画面解像度は1920×1080画素以上であること
  • HDMI出力が可能であること(変換アダプタを用いても良い)
  • キーボードは日本語配列であること
  • カメラとマイクが内蔵されていること(別途購入して外付けしても良い)

推奨CPUについて(データサイエンス学部)

 速度を計測するベンチマークプログラム(CINEBENCH R20 マルチコア性能)の値が1200以上のものを推奨します。表のCPUであればそれを満たしています。

 他のCPUについては、こちらのWebサイトが参考になります。

CPUの種類 CINEBENCH R20
Intel Core i7-1165G7 1991
Intel Core i5-1135G7 1862
AMD Ryzen5 5500U 2612
AMD Ryzen5 4500U 1995
Intel Core i7-10510U 1378
Intel Core i5-10210U 1247

【お問い合わせ先】
 図書情報課情報基盤係
 TEL:0749-27-1161
 E-mail:kjyoho[at]biwako.shiga-u.ac.jp(※ [at] を@に変更してください)

Translate »