彦根キャンパス総合研究棟<士魂商才館>1階しがだい資料展示コーナーで開催中の企画展「いまここにいる感覚-VR型防災教育システムの開発-」が紹介されました。

放送日・掲載日

2022年1月7日(びわ湖放送)、1月8日(中日新聞)、1月11日(NHK)、1月26日(滋賀彦根新聞)

メディア

びわ湖放送「ニュースしがいろ」、中日新聞、NHK総合「おうみ発630」「おうみ845」、滋賀彦根新聞

内容

「滋賀大などが研究 VRで浸水被害体験」(びわ湖放送)
「姉川氾濫 VRで体感 滋賀大 11日から防災教育研究展示」(中日新聞)
「実際の町並みの映像で川の氾濫を再現 滋賀大学の研究グループ」(NHK)
「VR型防災教育の研究報告展 洪水をリアルに体感、滋賀大で」(滋賀彦根新聞)

 
企画展「いまここにいる感覚-VR型防災教育システムの開発-」の報道関係者向け展示説明会が1月7日に行われ、展示の様子が紹介されました。
放送・記事ではヘッドマウントディスプレイを装着し、実際にVR体験をしている様子や、この企画展を監修したデータサイエンス学部の佐藤智和教授のコメントも紹介されました。

 
本件の詳細(びわ湖放送 NEWS)
本件の詳細(中日新聞WEB)
本件の詳細(NHK NEWS WEB)

企画展について

企画展「いまここにいる感覚-VR型防災教育システムの開発-」の詳細はこちら
VR実演体験会を1月21日(金)12時~13時、2月4日(金)12時~13時に行います。(体験には事前申し込みが必要です。申し込み方法はこちらのチラシをご覧ください。)

 

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »