学生サークル「マスターネイチャー」が以下のメディアに掲載されました。

掲載日

2021年12月22日

メディア

中日新聞

内容

「友達のため カッパが琵琶湖でごみ拾い 環境問題 紙芝居で楽しく 滋賀大生子ども向けに制作」
 
ボランティアサークル「マスターネイチャー」が小さな子も環境問題に関心を持ってもらうために「カッパのニラミ」という紙芝居を制作し、子どもたちに読み聞かせを行っており、その様子が掲載されています。マスターネイチャー代表の渡辺太陽さん(経済学部)は取材に対し「子どもが家で親と話したりして、環境問題に意識を持つ人が増えるきっかけになってくれたら」と話しています。
 
本件の詳細(中日新聞Web)
 

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »