12月17日(金)大津キャンパスにおいて、令和3年度第5回学長サロンを開催しました。

 今回は、教育学部3回生の学生1名が参加しました。学生からは、出身地である地元か滋賀県かどちらで教員になるか、実習に行った先での学生への対応はどうあるべきか、知識を相手にどう伝えるべきか、などの話がありました。

 学長からは「個々の学生等の能力を発見することが大切である。知識を教えることも大切だが、それを自分の考えとして出していけるよう、伸ばしてあげることが重要だ。頑張ってください」とアドバイスされていました。

 サロンは、予定の時間を大きく超えて、有意義な懇談となりました。

学長と話す学生

サロンの様子

大津キャンパスの学長室で記念撮影

学長と記念撮影

【お問い合わせ先】
 学生支援課学生支援係

Translate »