第4回留学生対象就職活動ガイダンス

 12月11日(土)、主催:滋賀大学、びわ湖東北部地域連携協議会、共催:公立大学法人滋賀県立大学、聖泉大学にて、第4回留学生対象就職活動ガイダンスをオンラインで開催しました。

 今回のガイダンスは、7月開催の第3回に引き続き、日本でこれから就活をする人、卒業後に就活をする人、就職先が決まった外国人留学生が参加しました。日本で働くための就職活動の方法や就職に係る在留資格、手続きなどを知ってもらうため、講義①「日本で働くための就職活動について」入江直樹先生(本学就職支援室)、講義②「留学生の就職と在留資格について」寅野滋先生(元滋賀大学国際交流機構)に講演いただきました。

 さらに、滋賀大学留学生から「日本企業でのインターンシップ体験談等」、また、日本の企業に就職した滋賀県立大学、滋賀大学の先輩から「日本で就職しようと思ったきっかけ」、「就職活動体験談や後輩への就活アドバイス」、「就職先での仕事の内容や就職後の生活」などを話していただきました。

 留学生、卒業生へのインタビューでは、就職活動に大切なこととして、低学年から学業に励み、課外活動などを通じてコミュニケーション能力・コミュニティを広げること、インターンシップ、企業見学をできるだけ多く経験すること、業界研究、企業研究はもちろん、自己分析や職種研究も重視する、大変な時は誰かに頼る、就職活動に係る費用を準備しておくというアドバイスをいただきました。

 県内大学から参加した留学生12名にとって、日本で就職するための具体的な手法などを聞くことができ、今後の就職活動の参考になる良い機会になりました。

 第5回留学生対象就職活動ガイダンスは、令和4年夏に開催する予定です。

入江先生の話
寅野先生の話
インタビューの様子

【お問い合わせ先】
 国際交流課
 E-mail:kokusai[at]biwako.shiga-u.ac.jp(※ [at] を@に変更してください)

Translate »