10月28日(木)〜31日(日)に開催された第99回全日本選手権大会兼第48回全日本大学選手権(インカレ)において、藤田了子さん(経済学部4回生)、長谷川穂波さん(経済学部4回生)ペアが銅メダルを獲得しました。本学漕艇部がメダルを獲得することは、16年ぶりの悲願達成となります。

【藤田了子さんのコメント】

 ボート生活ラストの試合でこのような結果を残すことができて本当に嬉しいです。でもこの結果は自分の実力だけではなく、私を支えてくれた長谷川さんをはじめ、スタッフさん、OBコーチの皆様、杉藤さんがいてくれたおかげで達成できたものです。本当にありがとうございました。また今回の経験を通して、どんな環境であろうと自分ができると信じ、頑張り続ければメダルも取れることを身をもって知ることができました。後輩にも辛い時でも折れない心を持ってたくましく頑張って欲しいです!

【長谷川穂波さんのコメント】

 今大会では自分達でも予想していなかったような結果を出すことができて、非常に嬉しいです。今回の結果から、どんなに苦しくても、取り組むべきことを一つ一つ確実に取り組んでいく、ただこれだけで誰でも目標に向かっていくことができると確信を持てました。ボートだけでなく、他のことにも言えると思うので、これからもこのことを忘れずに頑張っていきたいです。最後になりましたが、応援してくださった多くの皆様方、本当にありがとうございました。

メダルをかける選手たち

メダルをかける藤田選手(左)と長谷川選手(右)

レース前の選手たち

レース前の藤田選手(左)と長谷川選手(中央)

レース中の様子

【お問い合わせ先】
 学生支援課学生支援係

Translate »