データサイエンス学部竹村彰通学部長のコメントが以下のメディアに掲載されました。

放送日

2021年12月8日

メディア

日本経済新聞

内容

「大学7割、データ授業必修 初級レベル 応用力に課題 指導教員の確保急務」(1面)
「データ教育 大学模索」(42面)

 
日本経済新聞社の調査で、全国の有力大学の約7割がデータサイエンスに関する初級レベルの授業を必修化すると回答した。指導教員の確保などの課題に直面しつつも各大学、身近なテーマを授業の題材にするなど、データサイエンス教育の拡充を急いでいる。
そんななか、国内初のデータサイエンス学部を設立した本学では、21年3月に学部1期生が卒業。記事では卒業生の進路と竹村データサイエンス学部長のコメントが紹介されています。

 
記事はこちら(大学7割でデータ授業必修 初級レベル、応用力に課題)
記事はこちら(データ教育、大学模索)
 

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »