ジュニアデータサイエンティスト育成スクールが以下のメディアに掲載されました。

掲載日

2021年12月8日

メディア

中日新聞

内容

「小中学生にプログラミング 滋賀大生ら彦根で講義 実用性高い言語「パイソン」入門」
 
彦根商工会議所と連携し、データサイエンス学部の教員と学生が指導する「ジュニアデータサイエンティスト育成スクール」を開設し、彦根市内の小中学生を対象にとした講義を12月1日から始めました。その様子が掲載されています。
スクールでは実用性が高くデータサイエンスに欠かせないプログラミング言語「Python(パイソン)」が教えられており、齊藤教授は取材に対し「(プログラミングは)さまざまな分野で重要になる能力で、早い時期から学ぶことに大きな意義がある」「プログラミングの能力があれば産業界の中心になれる」と話しています。

 
本件の詳細(中日新聞Web)
 

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »