経済学部小野善生教授のコラムが以下メディアで掲載されました。

掲載日

2021年11月30日

メディア

パーソル総合研究所

内容

【今求められる管理職の在り方を考える(全3回)】
最先端のリーダーシップ論の潮流 ~キーワードはフォロワーの主体性~

現在、求められている総力型組織を構築するためのリーダーシップは、リーダー1人の努力だけでは不十分であり、フォロワーの積極的なコミットメントが求められる。時代と共に変化するリーダーシップは、同時にフォロワーの重要度にも変化をもたらした。
記事では、フォロワーの主体性を本格的に論じたロナルド・A・ハイフェッツの主張を基に、フォロワーに求められていること、リーダーとフォロワーがそれぞれに負うべき責任は何かを解説されています。

詳細はこちら(パーソル総合研究所)

<関連記事>
【掲載】パーソル総合研究所にて経済学部 小野善生教授のマネジメントに関するコラムが掲載(新任管理職はなぜつまずくのか)
【掲載】パーソル総合研究所にて経済学部 小野善生教授のマネジメントに関するコラムが掲載(リーダーシップの概念をバージョンアップせよ)

【お問い合わせ先】
広報課

Translate »