古民家を活用した「多賀さとの宿 一圓屋敷」で行っている自転車ガイドツアーを紹介する動画作製に、硬式庭球部員が出演、活躍しました。

 2008年より滋賀大学の教職員や学生が、多賀町の古民家「一圓屋敷」の再生事業に関わっており、2019年には宿泊業の再スタートに至りました。
 2020年からは、自転車ガイドツアー「自転車さんぽ」に取り組み、今年度は、琵琶湖が見たい!という利用客の声により「琵琶湖に舞い降りるコース」を追加しました。その魅力を発信するため、コースを解説する動画作製に学生が参加しました。

 動画は、YouTubeや「一圓屋敷」のホームページで掲載していますので、是非、一度ご視聴下さい。

 

一圓屋敷HP
https://www.ichienyashiki.jp/pottering/

 

<過去の関連記事>
「近江の古民家の宿サミット」を開催しました
学生が多賀里山の自転車ガイドツアーの魅力を発信!
「多賀さとの宿一圓屋敷」が「関西からすぐ!いま泊まりたい、いい宿100」に選出
「多賀さとの宿一圓屋敷」オープニングセレモニー

  

【このページに関するお問い合わせ先】
 経済経営研究所
 E-mail:ebr[at]biwako.shiga-u.ac.jp(※ [at] を@に変更してください)

Translate »