自転車を利用して通学する彦根キャンパスの学生には、構内の指定された場所に正しく駐輪するよう学生支援課で指導を行っていますが、それでも校舎棟に近い駐輪場に集中して自転車を停め、先に停めた学生が自転車を出せなくなったり、指定された場所以外に停めて歩行者の通行の妨げになるケースが目立っていました。

 このような状況を踏まえ、今回、彦根キャンパスの学生会が秋学期の履修状況から登校する学生の多い火曜日と木曜日のお昼の時間帯に当番を組んで駐輪場に立ち、指定された場所にきちんと停めること、斜めに停めない等の注意を行いながら、駐輪マナー向上の呼びかけを行いました。

 呼びかけを行った学生会代表からは「呼びかけた学生は素直に従っていた。継続して呼びかけを行えば、学生は習慣化してマナーも向上すると思う」と、駐輪マナーの向上への期待が語られました。

 なお、学生会は大学が毎年行う放置自転車の撤去作業もボランティアで参加し、協力しています。

駐輪場には自転車がいつもたくさん止められている

駐輪マナーの呼びかけを行う学生会の学生

【お問い合わせ先】
 学生支援課

Translate »