12月7日、8日に厚生労働省主催の共生社会フォーラムin滋賀が本学講堂で開催されます。

 厚生労働省は、共生社会の実現に向け、誰もが等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されるものであるという理念等について学び、自らの実践につなげ、さらには所属や地域社会に向けて普及啓発していく人材の養成研修を組み込んだ「共生社会フォーラム」を実施しており、今回、滋賀県での開催地として本学講堂が選ばれました。

 シンポジウム「いのちに意味がある~共生社会フォーラムで何を大切にしてきたのか~」では研究推進機構環境総合研究センターの近藤紀章客員研究員が登壇します。

 

ご参加には事前の申し込みが必要です。(申し込みは11月30日(火)まで)
詳細やお申し込みはこちら(共生社会フォーラムWEBページ)

Translate »