データサイエンス学部河本薫教授のコメントが以下のメディアに掲載されました。

掲載日

2021年10月21日

メディア

日本経済新聞

内容

「「データは宝」3つの盲点」
 
AIなどを使った経営変革の核として期待されているビッグデータ活用だが、データ利用、体制づくりに失敗してつまずくケースが後を絶ちません。
そこには「データの量や質が不足」「人材が不足」「現場の負担が増える」という3つの盲点があり、それらを克服するために河本教授は、「仮説検証のサイクルを回す習慣が根付いていなければならない」とコメントされています。

 
本件の詳細(日本経済新聞Webサイト)
 

【お問い合わせ先】
 広報課

Translate »